採用メッセージ

国内トップクラスの売上を誇る
ドラッグストアチェーンの一員として
お客様に寄り添うサービスを

代表取締役社長

畑井慎司

畑井慎司

これまでもこれからも「お客様を大切にすること」が信条


ドラッグイレブンでは、「お客様の健康と美容と満足を喜びに、感謝の心をもって地域に貢献する」という企業理念を掲げ、一人ひとりのお客様に誠実に寄り添い、まちを元気にするドラッグストアを目指してきました。2020年5月にはツルハグループの傘下に入り、新たなスタートを切ったわけですが、私たちが大切にしてきたモットーは、「お客様の生活に豊かさと余裕を提供する」というツルハグループの企業理念にも通じるものであり、これからもお客様を大切にしたドラッグストアの運営に努めていきたいと考えています。

私たちは、仕事に欠かせない5つの行動指針を設けていますが、なかでも特に力を入れているのが「カウンセリング力」と「コミュニケーション力」です。ドラッグストアがメインで取り扱う医薬品や日用品は、今やスーパーやコンビニ、ホームセンターなどでも購入できます。こうしたなかで私たちをお選びいただくためには、お客様のお悩みに応えるカウンセリング力と、ニーズを引き出すためのコミュニケーション力が大切だと考えています。




カウンセリングを武器に、他にはない価値を提供



当社が展開するドラッグストアは、医薬品や日用品、化粧品などを販売だけでなく、調剤薬局の機能を併せもっているのが特徴です。また、ヘアサロンや100円ショップを併設することで多彩な機能をもった店舗を、数多く展開している点も魅力となっています。

サービス面での大きな強みは「カウンセリング」です。当社では、商品の品ぞろえや価格だけではなく、お客様との会話に重点を置き、常に最適な商品をご提案することに注力しています。カウンセリング力を磨くため、人材育成にも力を入れています。お客様にお勧めする商品は、医薬品と化粧品がメインとなるため、それぞれに教育担当者を置いて指導を行っています。例えば、風邪薬をお買い求めのお客様でも、症状が熱なのか、咳なのかによってお勧めの薬は違います。こうした違いを分かりやすく説明するための教材などもそろえ、社員教育に活用しています。



「ツルハ」のノウハウを活かし、さらなる成長を描く

ドラッグストア業界トップクラスの売上を誇るツルハグループの一員となったことで、今後はさらに魅力的な商品を取りそろえ、お客様により一層喜んでいただける店舗を構築していきます。今後はお客様の生活圏の近くに、食品から医薬品まですべてがそろう大型店を出店することも視野に入れ、さらなる成長を遂げていきたいと考えています。

巨大な店舗網をもつツルハグループ内での人材交流も積極的に図っていく予定です。希望すれば、九州・沖縄地区を飛び出し、日本国内はもちろん海外で活躍するチャンスも広がっています。また、ツルハグループがもつ人材育成のノウハウを活用し、これまでの教育システムにさらに磨きをかけることで、社員一人ひとりのレベルアップに繋げていく考えです。

私たちの仕事は、接客が中心であり、何より「お客様ファースト」の姿勢が大事です。常に笑顔でコミュニケーションを取り、お客様のために親身になって寄り添える。そんな方にご入社いただけることを願っています。